☆★ペットとフィギュアとその他趣味全般★☆

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

対節足動物型吸血生物用決戦兵器

はぁ~・・とため息に始まる。
って言うのも、ここ最近はいろんな事で忙しいです。
多分今まで生きてきた中で3番目くらいの忙しさかなぁと。



それは置いといて。
今回は、表題のとおりの内容で少し真面目に書きたいと思います。
節足動物型吸血生物とは、要するにノミやダニの事です。
ちょっとソレっぽく言ってみただけです、ハイ。(笑)
ウチで以前発生した時の事を元に書きますね。

特にヘビ飼育者が悩む事の多い憎き敵、ダニ。
奴らは突然やってくるのです。ま、多くは新入りが連れてきますね。
不潔な環境でも発生するようなので世話は怠らないようにしましょうね。
WC由来の個体は特に注意です。
日本に生息している種も例外ではありませんから、捕まえたヘビなどは、
既に飼育している種にはすぐに近づけないようにしましょうね。

爬虫類の吸血性のダニで一般的に知られてるのは、マダニの1種であるグレーのダニ。
もう一つは黒いゴマの様なダニです。
マダニに関しては家では発生してませんので、ここではゴマ状のダニについてのみ
語りたいと思います。

ある日水底に沈んだ死骸や、床材の上を歩く姿を発見することで
存在が確認されますね?
そうしたら、いよいよ駆除になります。

駆除には一般的に①バポナ、②フロントラインのどちらかの薬品を
使う事になります。
が、①についてはかなりの劇薬で印鑑が無いと買えないほどです。
しかも調べたところ、ダニどころか人体にも重大な悪影響があるそうなので、
止めました。(本来ペット用どころか、生物の居ないところでの使用を想定)
例のギョーザ事件の薬品がこれですらね。納得!

なので、自分は②フロントラインを使用しました。
こちらも本来は爬虫類への使用は前提とされておらず、犬、猫用ですが、
まだペット用と言う事で安全かと思ったからです。
実際ヘビに使われてる方は多いようですね。

2010_0330_134108-CIMG0774_convert_20100418023948.jpg


で、使い方ですが、
キッチンペーパー、あるいは手に噴射しアルコールを飛ばします。
これが結構重要で、この薬かなり強いアルコール分があります。
かなり激臭です。。そのままではヘビ酔います。
なので飛ばしたら、そのペーパーやら手でヘビをしごきます。
個人的に手のがやりやすかったです。
目やピットの周辺は綿棒につけ同じようにやって下さい。
この時、目には直接付けない方が良さげです。
そしてケージや用品は直接噴射です!床材は捨てましょう。

この後は少し放置です。
家では30分位でした。この間も観察は怠らず、異変があればすぐ
洗って下さい。
その後、薬品を洗い流します。よく洗いましょう。
少なくとも、水が泡立たなくなるまでやった方がいいかと。
薬品効果は持続しますので良く流して下さいね。
洗ったら日光にさらすと更に良いかも。

後は、ヘビをケージに戻せば終了です!

ダニが発生したケージと同じ部屋で他にも飼育してるヘビがいたら
良く観察しましょう。たいてい、居ます(汗)
そしたら同じように対処です。
ただ家では、すぐ近くに置いているケージでも寄生が認められるのと
認められないものがありました。
ジャングルやスポッテッド、ビブロンには寄生を確認。
ライノ、バイパー、ブラッドはいくら見ても居ませんでした。
(これらは水入れの中にも確認出来なったので、非寄生はほぼ確実ではないかと。)
ダニにも好みがあるのかも知れません。

また、ヘビ以外もトカゲ類や陸生傾向の強いカメは要注意との事です。
寄生が確認されてるみたいです。

ダニの卵には効かないそうなので、孵化する頃を見計らって、
1~2週間おきに2~3回やれば大丈夫そうです。
ウチはこれで、もうかれこれ半年ほど姿を見てませんので。

以上です。これらはあくまで一例です。
参考になればと思いますが、
本来、爬虫類用で無い事をご理解いただき

自己責任で行って下さいね!

何かあっても責任取れませんよ。


実際、薬品での中毒死例もあるようなので。

もう一つ、コオロギやデュビア等の近くでこれ使うと死んじゃいます。
フロントラインに含まれてるフィプロニルは台所用のゴキブリ殺虫剤に
使われてる薬品ですのでここは各自で工夫を!

ダニは発生させない事が大事なんです。
日ごろから何重にも防衛線を張って注意しましょう。
奴らとの戦いは長期戦必須ですよ。

では、長文失礼しました。

スポンサーサイト
2010-04-17 : 未分類 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
ホーム

プロフィール

Area

Author:Area
ペットや映画、ゲーム関係の事など
を書いて行きたいと思います。
よろしくお願いします!!

コメントはお気軽にどうぞ♪


※ヘビの食事画像があります。
  苦手な方はご注意下さい。

◇ご注意
当ブログへのリンクはフリーですが、
ブログ掲載の写真・文章等の
無断での使用、複写、転載、加工はご遠慮下さい。
また、不適切な書き込みはしないで下さい。

カレンダー

03 | 2010/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

AquariumClock 2

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

検索フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。